最近は「オウンドメディア」という言葉を良く聞くようになりましたし、一般的に使われるようにもなりましたね。

ただ、言葉は良く聞くようになっても、今ひとつ
「オウンドメディアはブログ・サイトとどう違うのか?」

ということが良くわからない方も多いのではないでしょうか。

「トレンドブログ・資産ブログと言われているものとどう違うの?」というところも気になりませんか?

今回はこのオウンドメディアについて、トレンドブログ・資産ブログとの役割の違いや関係性などについて解説してみました。

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは英語では「Owned Media」と書くように、直訳すると「自分(自社)が所有するメディア」ということになります。

メディアということなので、本来的にはサイト・ブログ・ツィッター・ファイスブック・インスタグラム・紙のメディアなども全て含みますが、日本では一般的にWEBブログのことを指すことが多いです。

ざっくり言うと、企業が自社のイメージやコンテンツなどを消費者やユーザーに伝える目的を持って運営するWEBメディア(主にブログ)のことを差すと言えるのではないでしょうか。

ただしこれは企業に限ったことではなく、個人の情報発信にもあてはまります。

ブログやサイトとの違いは?

じゃ、オウンドメディアは、一般的なブログ、あるいはサイト(ホームページ)とどう違うの?
という疑問もわくでしょう。

実はブログやサイトとオウンドメディアは同じとも言えますし、違うとも言えます。

とりわけ、情報をブログというメディアを通して発信するという意味では、オウンドメディアでも、ブログでも同じと言えますね

  • 企業が自社のコンテンツを宣伝する
  • 企業が業界に関連する役立ちコンテンツを提供する
  • 個人が自分のコンテンツを宣伝する
  • 個人が役立ちコンテンツを提供する
  • 個人的な日記ブログを公開する

これら全てが、自分が所有するメディアを通して情報発信するという点では、アフィリエイトをするしないに関わらず、オウンドメディアでもあり、ブログ(あるいはサイト)になるわけです。

発信している対象のターゲティングや何のコンテンツを発信しているかなどによって、それぞれの定義や果たす役割は違うという見解は良く言われてますが、いろいろとややこしいので、ここではそうした細かい定義については省略します。

トレンドブログはどうなの?

トレンドブログは通称

では、「トレンドブログはどうなの?」ということになると、これもオウンドメディアと言っても差し支えないと私は思います。

結局のところ、トレンドブログ、また資産ブログなどもそうですが、通称の呼び方であって、正式に決まってる名前というわけではないんですね。

そもそも私が運営しているブログ(このブログではありません)というと、「トレンドブログなのか?」というと、広い意味ではトレンドブログと少し違うと言わざるを得ません

やはりトレンドブログと言うと、芸能系や速報系のネタを扱っているブログというイメージが強いじゃないですか。

私はブログで芸能系や速報系などのネタは扱ってないですし、今後もする気はありません。トレンドブログというと、そういったネタを扱っているイメージで見られがちですが、実は明らかに違うわけです。

資産ブログは?

じゃ、「資産ブログなのか?」というと、これも通称の呼び方であって、他にも
「資産積み上げ型ブログ」
「季節ブログ」
「役立ち情報ブログ」

・・など、いくらでも言い方がありますね。

名前の付け方が難しいところです。

そんなわけで便宜的に、トレンドブログ、あるいは資産ブログと言ったりしていますが、

「何か違うんだよな~」

とずっと思ってました。

トレンドブログじゃなくてオウンドメディア

そこで、トレンドブログや資産ブログという呼び方でも良いですが、それよりも、
「私が運営しているのはオウンドメディア」
というのが実はピッタリなんじゃない?

というのが実感なんですね。

今書いているこのブログもオウンドメディアと言えます。

トレンドブログも情報発信ブログも、オウンドメディアという言葉の広い意味で捉えると同じなわけですし。それにオウンドメディアって言葉の響きもカッコイイじゃなりですか(笑)。

また、オウンドメディアと言うと、トレンドブログ、資産ブログと言うよりも、より「自分が運営するメディア」という意識がより働くということも言えます。

またオウンドメディアと呼んだ方が、イメージ的に「世の中に対してより価値ある情報を提供している」という意識にもつながるのでは無いか?と思うのですがいかがでしょうか。

結局は言葉の違いだけでやることに変わりありません。

それだけメディア運営にあたって、コンセプトを持ち責任を持って運営していくという意味では、オウンドメディアという言葉を使うのは良いかなと感じています。

またそれは外注さんの記事を投稿するブログであっても私が運営しているブログであることは変わらないのでオウンドメディアと言えます。

というわけで、
しばらくは私が運営しているアドセンスブログについても、

  • トレンドブログ
  • 資産ブログ
  • オウンドメディア
  • と、言い方を変えるかもしれません。

    少なくともトレンドブログという呼び方はあまり使いたくないので、おそらくオウンドメディアという言葉を使うことが今後多くなると思います。

    言葉の響きも良いので(笑)

    最後に

    いかがでしたか?

    ブログの呼び方や位置づけについては、私の場合、

    トレンドブログ
     → ちょっとやってることと違う
    資産ブログ
     → やってることはそうだが名前がスマートで無い
    オウンドメディア
     → やってることも名前もピッタリ!

    というのが結論です。

    正確な定義で言うと、それは違う!と言った意見はあるかと思います。

    ですが、ブログ運営することでは同じ意味なわけですし、呼び方だけの問題なので、あまり深くはこだわらず、自分自身で納得できればそれが何よりということは言えますね。