af0100037903

トレンドアフィリエイトの実践では
毎日記事を投稿していくことが基本です。

とりわけ、
ブログに取り組み始めた最初の段階では
そうですね。

早くブログを強くして成果を出すようにするためには、
100記事以上、できれば200記事くらいまで
連続して投稿し続けることがとても大事です。

そこでネックになってくるのが、
その続けて投稿するということです。

これが出来なくて途中で止めていく人は
非常に多いです。

これってすごく勿体ないですよね。

もしかすると、
もう少し続けていれば成果を
出せたかもしれないですからね。

そんな時に有効なのが、
一番時間がかかる
「記事の作成を外注化する」
ということです。

  

何故記事の作成を外注化すると良いのか?

トレンドアフィリで記事を投稿していく上では
次のような作業が必要になります。

・キーワード選定
・記事を書くためのリサーチ
・記事の作成
・タイトル作成
・記事の投稿

この中で最も時間がかかる作業と言えば、

・記事を書くためのリサーチ
・記事の作成

2つになりますね。

ダントツ、他の作業に比べると時間がかかるでしょう(笑)

その記事作成に直接関係する作業を「外注化」するということです。

この記事作成に伴う時間については、2時間、3時間かかったりするものですし、
どんなに慣れていても1時間以上はかかるでしょう。

そう考えると、外注化することによって、
どれだけ時間が有効に使えるかわかりますね。

また、この1連の記事作成に伴う作業の中では、
キーワード選定が最も重要といっていいですが、
ここは自分でやった方がいいです。

キーワード選定は重要ですが、
それほど時間はかかりませんから。

それに比べて、
「記事の作成」というのは、
時間がかかるわりには、実は自分で無くても
他の人にでも出来るものです。

クラウドワークスやランサーズといった
クラウドソーシングサイトでは、

記事作成のライターさんは
本当に文章を作成するのが好きという人が応募してきますので、
ある程度文章が上手い人も多いです。

キーワードさえ適切に渡してあげれば、
あとはそれに沿って記事を書いてもらうだけです。

最初から外注でもOK

私はトレンドアフィリエイトを始める際に、
最初から記事の作成は外注化しました。

外注さんは複数雇いましたが、

それによって
忙しい副業の身ではあっても、
毎日継続して記事を投稿することが出来たので、
それがとても良かったです。

自分で全てやっていたら、
間違いなく挫折してましたからね。

良く外注を雇うのは、
自分で実践してみてまずはいくらかでも稼いでからとも言われますが、
決してそんなことはありません。

私自身が稼いでなくても外注を始めました。

記事を自分で書く力が今ひとつでも大丈夫です。

記事を読んでみて、
・検索したキーワードにそった記事になっているか?
・日本語として読みやすいか?

といったことがある程度でもわかればOKです。

特にアドセンスブログの場合は、
クリック型課金の広告になるので、
サイトアフィリエイトのように売り込み記事を
書く必要は無いです。

純粋にキーワードにそった役立ち記事を書いてあれば
アクセスを集めることができます。

・アクセスボリュームのあるキーワードであるか?
・ある程度の記事品質が保たれているか?

といったことはもちろん大事ですが、

いかに記事を毎日のように投稿していくかどうかに
よって、成果が出るかどうかにつながってきます。

自分で毎日最低1記事、できれば2記事程度
きっちりと記事を書けるのであればいいですが、
中々困難な方も多いでしょう。

そんな場合は「記事作成の外注化」は
作業を継続するためにとても有効な手段です
ので、
ぜひ検討してみて下さい。