concentration1

インターネットビジネスは、何をやるにしても、基本的には一人でパソコン作業をします。

当たり前のことですが、そこで大事になってくるのが、

  • いかにして集中力を持続するか?
  • モチベーションを維持するか?

といったこと。

私もフリーになってから思うのが、意外と時間があっても作業が進まないことも多いということ。会社で働きながらやっている時は、そうでも無かったんですけどね。

決してサボってるわけでは無いですが、何故かやることが進まない。むしろ会社で働きながら副業で取り組んでいる時の方ができてたかも…なんて不思議な現象が起きたりします。

「アフィリエイト 作業が進まない」で検索している人ってかなり多いですよね?”作業が進まない”のサジェスト候補に何故かアフィリエイトが多いです(笑)

この記事では、アフィリエイトで中々作業が進まない・・といった方のために、私の経験から、集中力を高めるために効果的な方法を書いてみました。

集中力を高める方法とは?

実は私もフリーになってきてから、集中力が持続できなくて思うように作業が進まない・・という切実な悩みに一時期陥ったことがありました。

そこで、集中力を高める本を沢山読んだりして、いろいろと試してみた結果、効果のある方法は次の通りになりますね。

集中力を高めるための9つの方法

時間を区切る

時間を区切って、「何時までに○○をやる!」と決めて作業を行うことは集中力を高める上で非常に有効です。

時間が決まっていると、驚異的に集中力を発揮できるものです

これは「時間の魔術」と言ってもいいですね。サラリーマンの副業で効率よく作業ができる方は、皆この時間の魔術を有効に使っています。

やる事を決めてから作業をする

いくら時間を区切ったとしても、やることが曖昧だとしたら意味ありません。

PCの電源をつけてから、今日は何をしようかなーと考えていたら作業が進むわけないです。

PCの電源をつける前に、「今日やることを手帳などに書く」などして、明確にしてから作業を始めましょう。

これで、一気にアウトプット作業がすすみます。

時には立って作業をする

オフィスでちょっとした会議などに立ち会議を実践している会社もありますよね。これは仕事をする上では非常に効果的です。余計な雑談もしなくなりますし、脳の働きや回転が良くなって効率的ですからね。

また、健康のことを考えてみても、座りっぱなしは良くないわけですし、集中力を高めるにも立って作業をするのはオススメです。

スタンディングディスクを使うという手もありますが、私は折りたたみスタンドを購入して使っていますよ。

使い方は簡単。必要な時に机の上において、その上にノートPCを持ってきくるだけ。スタンディングディスク代わりに使っています。本来とは違う使い方ですが、PCで立ち仕事をする時にはこれが本当に使い勝手が良くていいんですね。

音楽を聞きながらする

Youtubeで、

  • 鳥のさえずり
  • 川のせせらぎ
  • 森の音
  • ヨガの音楽
  • ジャズやボサノバのBGM系の音楽

などを聞きながら作業をします。

人によるとは思いますが、心地よい音楽を聞く事による集中効果はかなりありますよ。

そして、ここでのポイントは、決して自分の好きな音楽は聞かないようにすること。好きな音楽を聞いてしまうと、気になってしまって返って集中力が途切れてしまいますので。

整理整頓や掃除をする

机の上や身の回りのものを整理整頓するとすっきりします。掃除もそうですね。

それでやる気が出てくるので、本当不思議なものです。時間があれば、PCのデータの整理や不要なメールの整理をするのも良いでしょう。

ストレッチをする

ストレッチも効果的。家でできる体幹トレーニングというのが結構流行ってますが、軽い運動をすると気分も体もスッキリします。

軽く運動すると、その後の作業が確かにはかどりますね。また時間をとって、外を散歩するのも非常におすすめ。

机に余計なものはおかない

特に、作業中はスマホは机に置かないようにしましょう。別の部屋においておくか、カバンにしまっておくと集中力が途切れません。

よほどのことでなければ、LINEや電話だって1時間・2時間使わなくても問題ないですね。

楽しく感じながらやる

実はこれがかなり大事なことです。

どんな作業であれ、中には苦手なことやイヤなこともあると思います。それでも「楽しい♪」と思ってやることが大事。

楽しいと思っているだけで、作業効率は抜群にあがります。

とは言っても、言葉で言うのは簡単ですが、実際は難しいこともあるでしょう。そんなときはとにかく口に言ってみるといいです。

「○○をするのは楽しい(^o^)」と心から思ってなくても言ってみるんです。口にして言ってみるだけで、苦手なことも楽しいと思えるようになるので不思議です。

人が見ているところで作業をする

人が見ているところというよりは、「他の人がいる同じ空間で作業をする」ということです。

これもかなり集中力の維持にとっては、大きな要素になります。何といってもサボれないですしね。図書館やカフェで勉強すると、作業がはかどるというのもそういう理由が大きいでしょう。

また家では、あえてリビングなどで家族がいるところで作業するというのもどうでしょう?一人で部屋にこもらず、家族がテレビを見ていたりしている中で、パソコン作業するというわけです。

子供が小さいと無理かもしれませんが、人がいる空間で作業をするのは意外とはかどりますよ。

場所を変えて作業をするのも効果的!

concentration2

どうしても家では集中できない!という場合は、ノートPCであることが前提ですが、場所を変えて作業をするのもおすすめです。

カフェで

外で作業をするとなると、定番はカフェですね。

スターバックス・ドトール・タリーズなどはPC作業をしている人も多いですので行きやすいでしょう。スタバは店によっては席も多くて電源やwifi完備のところも多いので、使いやすいかもしれません。

有名チェーン店に限らず、自分がPCで作業をしやすいお気に入りのお店があるといいですね。

私も自分なりに集中して作業がしやすいカフェがいくつか知ってるので、集中したい時は良く行きますよ。スタバとかでは無いですが。

ただ、これは当然ですが、

  • 混雑している時間帯はなるべく避ける
  • 1杯のコーヒーだけで半日も居座る
  • 4人がけの席を一人で占有する
  • 大きな声でSkypeなどの音声通話をする

といったことはしないようにしましょう。
(こういう人はネットビジネスしている人にかなり多いですが・・・)

他のお客さんの迷惑にもなるということもありますし、お店の店員さんとは良い関係は維持したいですからね。

レンタルオフィス・シェアオフィスで

場所は限られますが、

  • レンタルオフィス
  • または、

  • シェアオフィス

というものもあります。

カフェと違って、オフィスが空いている時間はずっといることができるので、より集中して作業ができます。これも他人が空間にいる環境なので集中できますよね。

特にオフラインのビジネスも絡めてやっている人にとっては、住所の表記を使えたり、電話の代行をして頂いたりできますので、おすすめです。

有料自習室(PCが使えるところ)で

この有料自習室が意外とオススメ。

自習室といっても図書館ではありません。企業などが運営しているもので、ビルの中などにあったりすることが多め。一人ごと机ごとに仕切られていているので、結構集中できます。レンタルオフィスやシェアオフィスよりも安いですよ。

これも他の方が頑張っているというところを見て自分もやる気になったりするんですよね。地域にもよりますが、意外と学生よりも社会人が多いものです。40代・50代の方も利用していたりしますよ。レンタルオフィス代わりに使用している人もいます。

また、朝早い時間から夜遅くまで、空いていることも多いので、それも便利ですね。

有料自習室で注意する点は、資格勉強などしている人が多いこともあり、音には気をつけた方がいいということ。なかにはPC利用不可のところもあるので、必ず確認しておいて下さい。

あるいはPCが利用できる場合であっても、サイレントマウスを使う、タイピングは軽めにするなどの配慮は大事です。強くタイピングするくせのある人は特に気をつけましょう。

有料刺繍室は見学もできることが多いので、家の近くに自習室がある場合は一度使ってみるのもいいですね。

自分なりに集中できるポイントを見つけよう!

私の経験からもハッキリ言えますが、だらだらやって一日経ってもできなかったことが、集中するだけで1時間でできることもあります。自分なりに集中できるポイントや方法を見つけることがとても大事。

また、集中力を高める上では、脳の仕組みを知ることも大事なので、そういう意味ではこちらの本はとても役にたちますよ。