kaigyo

ブログで記事を書く際に
気になることの1つとしてあげられるのが、
「改行」をどうするかということ。

これに悩む方は多いですね。

これについてはどうすれば良いのか考えてみましょう。

改行するパターンは?

2つのうち1つ

読みやすさを考えた場合には
基本次の2つのいずれかになります。

1.PCでの見やすさを優先するか?

2.スマホでの見やすさを優先するか?

PCを基準に考えた場合は、このような文章になります。

ブログで記事を書く際に
気になることの1つとしてあげられるのが、
「改行」をどうするかということ。

スマホ基準で考えた場合だと
次のようになりますね。

ブログで記事を書く際に気になることの1つとしてあげられるのが、「改行」をどうするかということ。

PC表示を優先する場合は?

PC表示を優先する場合は、適度な文字数で改行します

改行する文字数は特に決まりはないですが、
20文字程度が適切でしょう。

ただし、この場合スマホで見ると、
変な位置で文章が改行されてしまい、
その分読みにくくなる場合があります。

また改行が多くなる分、文章の行が増えるので、
スクロールしていかないといけなくなります。

スマホ表示を優先する場合は?

スマホ表示を優先する設定は、基本的に句点(。)以外のところでは改行しません

そして、句点で改行をすれば、
その後必ず空行1行、2行とはさみます。

ただし、この場合、PCで見ると文章が横長になるので、
その分適度に改行されている文章に比べると
読みにくくなることがあります。

PC表示・スマホ表示、両方のバランスをとる場合は?

これは、PC表示優先の設定にはなりますが、
次の点が少し違います。

それは、PC表示に合わせて1文の途中で適度に改行はするが、
スマホで変な位置で改行されないことを意識する
ということです。

一般的には、
1行の文字数を少なめにするように
改行するということですね。

ただしスマホによって、
横に表示される文字数は違ってきます。

一番少ないものになると、
12文字程度、多いのだと25文字程度表示されます。

かなり幅がありますよね。

それに、
・スマホ側で文字の大きさを変えたり
・ブラウザを変えたり
・スマホを横向きで見たり

などすればこの基準も当然変わってきます。

これを一番小さいサイズのスマホに合わせて、
見やすい位置で改行すれば、

どのスマホで見ても
変な位置で改行されないということはあります。

ただそうなると、スクロールは長くなりますし、
逆にPCでは改行が多すぎて、
見にくくなるとも言えますね。

結局、改行はどの設定が良いの?

判断する基準

PC表示優先か、スマホ表示優先、
どちらが良いかというと、
これはPC・スマホどちらのユーザが多いか?
ということで判断しましょう。

GoogleAnalyticsを導入していれば、
PC・スマホ・タブレットの比率はわかりますよね?

タブレットはPCと同じ扱いで考えてOKです。

PC表示を優先する設定でも、先に上げたように
幅の狭いスマホを考慮して、
細かく改行する設定もあります。

ですが、スマホの機種は沢山あって、
横幅がそれぞれ違うことが多いですし、
正確にどの機種でも変な位置で改行されないように
制御するのは難しいです。

逆に、幅の狭いスマホに合わせて改行位置を調整してしまうと、
PC・スマホどちらでも見難くなってしまいますね。

なので、個人的にはこれはあまりオススメできません。

今はスマホの比率が多いはず

PC・スマホどちらのアクセスが多いかは
ブログのテーマ、記事テーマにもよります。

ですが、実際のところ、トレンドブログでは
圧倒的にスマホの比率が多いのではないでしょうか?

私の場合もほぼ平均して7割~8割くらいはスマホユーザです。

祭りやイベント記事などであれば、
その祭りの当日にでもなると、
9割くらいがスマホユーザなんてこともあります。

スマホユーザの利用者は年々明らかに増加しています。

私も2014年の秋に始めた時には、
スマホユーザの比率は6割~7割くらいでしたが、
1年後には7割~8割くらいにまで上がりました。

スマホ表示優先設定での例外

ただし、改行設定をスマホ表示優先にするにしても、
例外はあります。

それは、
「箇条書き」
「リストタグを使った言葉」

を使う場合などです。

 ↑
この文章自体がそれになりますが、
大体1行が10文字以内におさまるような、
「箇条書き」「リストタグを使った言葉」であれば
当然そこで改行してOKです。

基本的には、今の時代、
スマホユーザが多いケースがほとんどだと思うので、
スマホユーザをターゲットを合わせた
改行方法をベースに考えるべきですね。

外注さんに記事作成を依頼する場合

外注さんに記事作成を依頼する際にも考慮が必要です。

外注さんによって、
改行・また空行のあけ方も人それぞれ。

記事作成する際の改行方法は
最初に依頼する段階でマニュアル化するなりして、
明確に指示するようにしておきたいですね。

ぜひ参考にしてみて下さい。