ワードプレスでブログを始める時に、まず最初に考えることの一つとして「ブログテンプレート」に何を選ぶか?ということがあります。

ブログのテンプレートは本当に沢山ありますが、その中には無料で利用できるものもあれば、有料のものもあります。

収益などを考えない、単なる日記ブログや雑記ブログであれば、何でもいいでしょう。しかしアフィリエイトで収益を得るということを考えたブログの場合はどうなんでしょうか?

ワードプレスのブログテンプレートの選び方や、無料と有料どっちがいい?といったことについてこの記事ではお伝えしていきます。

無料テンプレートと有料テンプレートの違いは?

ワードプレスのテンプレートは何が良いか?といったことについては、良く問い合わせでもいただきます。

なので、それについてお答えしていきたいんですが、この記事では「このテンプレートが良いですよ!」と直接は書きません。そうした記事は他にも沢山あふれているとおもうので、主にテンプレート選びの考え方について書いていきたいと思います。

まず良く聞かれることの一つとしてあげられるのが、「無料」と「有料」のどっちがいいか?ということ。

結論を言うと、どっちでもいいんですが、注意点としてあげたいことが、
「有料の方が無料より優れているとは一概には言えない。」
ということです。

数年前には有料が良いといえる時代もありましたが、今は、使い勝手・デザイン・SEO的、どれをとっても、有料テンプレートにひけととらない優秀な無料テンプレートも多くあります。

無料と有料の違い

とは言え、無料・有料テンプレートについて一応傾向の違いはあるので、まずそこから確認してみましょう。

※実際は無料・有料にかかわらず、テンプレートによって違いはあるので、あくまで傾向です。

★有料テンプレートの特徴

  • お金がかかる
  • サポートがある
  • 機能が豊富(できることが多い)
  • カスタマイズがし易い
  • デザインが良い・豊富

※有名なテンプレート
賢威・TCD・Stork・Affinger・DigiPress・Liquid・minimal WP・DIVER など

★無料テンプレートの特徴

  • 無料で手軽に使える
  • サポートが無いことが多い
  • 機能が少なめ(有料ものに比べて)
  • カスタマイズが難しめ
  • 使っている人が多くて情報が多い
  • デザインがシンプル
  • 無料がゆえに他人とデザインがかぶりやすい

※有名なテンプレート
Stinger・Simplicity・Xeory Base・Luxeritas・Gush・Principle など

あくまで傾向なので、テンプレートによっては、有料なのにサポートが無いとか、無料なのにカスタマイズが簡単にできるとか、上記にあげた違いがあてはまらないケースもあります。

ただ大まかな違いはこんなところです。

SEO的には?

そして、やはり気になることといえば、SEO(検索上位対策)ではどうか?ということではないでしょうか?

私も有料テンプレートだけでも10個以上は持っていますし、また複数のブログに、無料・有料あわせて多くのテンプレートを使っています。一つのブログで途中からテンプレートを変えたことも多いです。

そうした経験上から言えることは、テンプレートの無料・有料によるSEO効果の違いはほぼ無いということです。

世の中には、無料テンプレートで月数百万PV集めているブログはいくらでもありますし、またテンプレートを変えただけでアクセスが激増・激減するといったことはありません。

一般的に知られている・使われているブログテンプレートであれば、無料であってもHTML内部の構造はしっかりしていますので、SEOの観点で見たときには、「有料>無料」にはなりません。

SEOはあくまでコンテンツが大事です

良く、「ブログのテンプレートを変えたらアクセスが増えた!」とか報告しているブログ記事も多いですよね。ですが、数日見たくらいの期間では判断できるものではないですし、分母(アクセス数)がそもそも少ないブログであれば、誤差の範囲であって実はそうした情報はほとんど参考にならないと思った方がいいです。

テンプレートを選ぶのに必要な考え方

ということで、ワードプレステンプレートについては、無料も有料もひっくるめて検討した上で、気に入ったものを選べば良いです。

なので、単純に無料・有料どっち?ということであれば、結論はどちらでも良いとなります。

ただ、それで記事をしめるわけにもいかないですから、テンプレートを選ぶ際の考え方や基準についてお伝えしていきたいと思います。

単におすすめテンプレートはコレ!とか言ってるだけの記事よりは参考になると思いますよ。

デザイン性を重視する

見た目でテンプレートによっての違いを判断するのは、まさにデザインですよね?

この「デザイン性(見た目)」で判断するというのが、実はテンプレート選びではかなり重要な要素です。

デザイン性というのは「機能」にも多少からんできますが、ブログ全体のイメージのことです。

もっと細かくいうと、

  • レイアウト全般(スマホ対応含め)
  • 画面遷移のデザイン
  • フォントの種類・大きさ・行間
  • 文字の配色や背景色
  • カラム幅
  • SNSアイコンのデザイン
  • グローバルメニューの見た目
  • 関連記事の見た目
  • サイドバーの見た目

・・などがあり、他にも様々な要素があるでしょう。

デモサイトやサンプルサイトがあれば、ぜひ実際の記事を入れた状態のデザインを見てみてください。

他人が「このテンプレートがおすすめ!」と言っていても、「そうは言ってもなんかデザインが気に入らないな~」ということも多いと思います。デザインが良いという概念は人それぞれですからね。

実はブログのデザインというのは、ブログ運営をしていく上でのモチベーションにも密接に関連しているんですよ。気に入ったデザインのブログであれば、自分で何度も見たくなりますし、更新していて楽しくなりますよね。

カスタマイズで多少はデザインの変更もできるものですが、そうは言っても大本のデザインは思ったほど変更できるものではありません。

本当、デザイン(見た目)って大事です。

機能・使い勝手

もちろん機能や使い勝手も大事。有料でも、体験版やフリー版で機能を確認できるテンプレートも多くあります。

ぜひ、何ができるのか?(あるいはできないか?)など、確認してみてください。

確認する点としては、例えば

  • 配色の設定の違い
  • 広告の貼りやすさ
  • 記事レイアウトの違い
  • HTML・CSSのコードの表示の違い
  • カラム数が変更できるか?
  • カスタマイズがどこまで可能か?

・・などがあげられます。

アフィリエイトに向いているか?

実は「アフィリエイトに向いているテンプレートか?」というところも非常に重要です。

例えば、

  • 広告が貼りやすい
  • デザインが白背景
  • フォントが読みやすい(奇抜でない)
  • 関連記事が表示される
  • リンク色などの設定が標準的(独自色が強いのはNG)
  • 画面の表示速度

などの設定やデザインがアフィリエイトには向いています。

基本は、白背景のシンプルなデザインであればOKです。

とは言え、ほとんどのテンプレートでは、設定を変更したり、カスタマイズしたり、プラグインを使ったり、といったことで、アフィリエイト向きと言える設定に変更できるものです。

ですので、そこまで大事な要素とは言えないかもしれません。

ただし、そうしたカスタマイズはできるだけしないですむ方が良いので、そういう意味でもデフォルトでそのまま使えるテンプレートを選ぶのは大事ですね。

カスタマイズ情報が多くあるか?

これは有名なテンプレートに限定されますが、ネット上にテンプレートのカスタマイズ情報が多いものを選ぶということです。

その中にはカスタマイズに限らず、トラブル時の対応方法など役立つ情報もあるでしょう。

「テンプレート名 カスタマイズ」で検索してみて、沢山記事がヒットするものであれば、カスタマイズ情報は多いと判断できます。

ブログのデザインがかぶらないか?

これは先に紹介したデザインのことにもつながりますが、ここで言っているのは「同じテンプレート(≒デザイン)がネット上に少ないものを選ぶ」ということです。

他とは違うブログを目指したい場合、これも一つの大事な要素です。

トレンドブログであれば、ある程度決まった同じテンプレートが多かったりするものなので、「似たり寄ったりのブログは嫌!」という方には、「デザインがかぶらない」という観点で選ぶというのはおすすめです。

とは言え、どうしても日本のテンプレートの場合、利用者が多くなるので、多少デザインがかぶるのは避けられません。その場合、海外のテンプレートに目をむけるという選択肢もありますね。

ただし、その分、カスタマイズ情報は少なくなりますので、海外テンプレートを使う場合は自力でカスタマイズができる人向けといえます。

デザインで決めるのがおすすめ

以上、ワードプレスによるブログテンプレートの選び方についてご紹介していきました。

個人的には無料・有料関係なく「デザイン」>「機能」の比重で選ぶのがおすすめです。

使える機能や使いやすさももちろん大切ですが、ブログを運営していく上ではデザインはもっと大事というのが個人的な意見です。

先にも書きましたが、ブログのデザインが自分のお気に入りであれば、ブログ運営が楽しくなりますからね。

テンプレート選びについては、他の人のレビュー記事・感想記事も参考にしてみてもいいでしょう。ただし有料テンプレートの場合、アフィリエイト報酬のために適当な紹介をしている記事もあるので、複数の情報を確認するようにしてください。

尚、「いいデザインのブログを見つけたけど、何のテンプレートかわからない!」という場合は次の記事も参考にして確認しましょう。
ワードプレスのブログテンプレート名の確認方法。簡単な見分け方は?

また、これからブログを始めようという場合にテンプレートで悩んでいるとしたら、とりあえず有名な無料テンプレートを使って始めるというのはおすすめです。

テンプレートの変更は後でもできるので、まずはサクッと決めて始めるのは大事ですよ。